MENU

葉酸を摂ればつわりがなくなる?

妊娠して最初に辛いと感じるのがつわり。つわりには個人差がありますが、重い人だと入院することすらあります。軽い人でも慢性的な吐き気が辛いところです。このつわりですが、葉酸サプリメントによって治すことができます。ただ、気をつけなくてはならないのは、葉酸そのものが効果を持つわけではない、ということです。どういうことか。ほとんどの葉酸サプリメントには実はビタミンB6が含まれています。これは意図的に含まれているもので、それというのも、ビタミンB6にはつわりを改善するための効果があるからです。つわりで病院に行くと点滴をされるのですが、この点滴の中身が実はビタミンB6なのです。サプリメントの中にもあらかじめビタミンB6を含めておくことで、つわりになりにくくしているというわけです。こうした工夫がされているのは、本当に重い症状の人だと、小さなサプリメントの粒ですら飲み続けることが難しいからです。もちろん、すべての葉酸サプリメントにビタミンB6が入っているわけではなく、ちょっと高めの商品に限定されます。つわりが重いという人はもちろんのこと、初めての妊娠だという人も、この点は選択の基準にするとよいでしょう。

 

参考:ギャンブルをやめたいなら

葉酸は必ず毎日摂ること

葉酸に限らずサプリメントというのは、毎日決まった量を飲み続けないと、その効果が薄れてしまいます。栄養素というのは体内で使われるので、コンスタントに摂らないとすぐに不足をきたすことになります。例えば、植物の水やりのようなものです。数日水をあげずに、そのぶんある日まとめて多量にあげたとしても、あまり意味はありません。一時的にでも葉酸が欠乏すると、お腹の中の赤ちゃんには大きな負担になります。そもそもこの栄養素は、細胞分裂を補い、神経閉鎖障害という病気を起こさないためのものなので、うっかり飲み忘れるようなことがないようにしましょう。食生活で多量の葉酸が摂取できた日はサプリメントは不要という理屈も成り立つのですが、飲んだり飲まなかったりしていると今日飲んだかどうかという記憶も薄れてしまうので、毎日の服用を習慣化したほうがよいです。葉酸は多少摂り過ぎたところで、健康に害の出るような栄養素ではありません。あとから思いがけない胎児の病気に悩まされるぐらいであれば、万全を期しておいたほうが気分的にもずいぶんとよいはずです。ただ、つわりがひどく、飲んでもすぐに吐き出してしまうぐらいであれば、まずはツワリを治すことから行うようにしましょう。